ブログ

ブログ

推しを失い旅に出た話(2)

とても受け入れられることではなかった。あり得ないと思っていたことがあり得てしまったのだ。まさか彼女がこんなにも早く引退するなんて。僕は泣きもしなければ騒ぎもしなかった。どうやらショックを受けたときに感情を捨てる癖は消えていなかったらしい。…
ブログ

推しを失い旅に出た話(1)

平日だから自由席でもいいかと思ったけれど、車内はあまり広くないという評判を聞いたので指定席にしておいた。しかし予想していたとおり、ホームにいる人はまばら。特急に乗るのが初めての僕は、待ち位置すらわからない。…
ブログ

力士の香水の話

私は香水をつけたことがありません。メイクだってそんなに上手じゃない私が香水に手を出すなんて早すぎると思って敬遠してきたからです。けれど、素敵な香りをまとった、大人でおしゃれな女性に対する憧れはありました。…
ブログ

フェアリー・ゴッドマザーがやってくる人の話

「やっぱりプリンセスストーリーって憧れるよね~!運命の王子様に出会って人生が変わるなんて素敵!」とかいう、相変わらず夢見がちなゆんみるの話にさんざん付き合わされたのが先月のこと。…
ブログ

おうちとおもちの話

僕には遠距離恋愛中の彼女がいる。最近あまり会えていないけれど、メールは毎日欠かさない。ちなみに僕たちはLINEではなく、あえてメールでやりとりしている。…
ブログ

大切な人を亡くしても生きる決意の話

ふう。本を閉じると、あたしはソファに横たわった。それほど長くもない正月休み。なにもすることがない、とぼやいたあたしに「ちーこも一度読んでおいたほうがいいよ!」と友達のゆんみるが押しつけてきたのが、この『ロミオとジュリエット』。…
ブログ

祭りの後の話

皆さん、こんにちは。生活情報誌『BTLサンド』の専属ライター、とっしーです。今回は、僕なりの眠れない夜の対処法をお話ししようと思います。…
ブログ

辛抱することを決めた日の話

さっつんとだいだいが久しぶりの再会を果たしたのは、梅雨の明けきらない7月半ばのことだった。2人はラベンダー畑の前にいた。確か朝の天気予報では、しばらく続いていた雨がやみ、晴れて夏らしい気温になると言っていた。家のほうは真夏日だろうか。…
ブログ

あなたに贈るメッセージの話

「私にできるのは祈ることだけ」そう思う日々が続いていました。私にはお金も、権力もなく、友人だってそんなにいません。資金援助する力も、世界を動かす力もありません。…
ブログ

父親に電話した話

あごめん父さん、急に電話しちゃって。俺だけど。いや詐欺じゃないから!スマホに番号出てんだろ。今忙しい? …そっか。実はさ、自動車事故を起こしちゃって、お金が…。いや、嘘だから! 冗談!ちょ、切んなって!…
タイトルとURLをコピーしました