【身長150cm以下対応】プチプラ服はネットで!おすすめサイト8選

近年、背が小さい女性向けのレディースファッションサイトが徐々に増えてきました。

しかし、その多くがお値段高めのブランドで、気軽に買えるサイトはまだまだ限られているように感じます。

そこで今回は、本当にプチプラで買える、小柄女性におすすめのサイトを紹介します。

ネットで洋服を買うときに失敗を防ぐポイントもあわせて解説しているので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

小柄女性がネットで服を買うべき理由

背が小さい女性が洋服を買うとき、ネックになるのがサイズです。

大型のショッピングセンターに服を買いに行っても、MサイズとLサイズしかないお店やフリーサイズで統一されたお店が多く、気に入ったデザインの服があっても思うように買い物ができません。

やっとのことでSサイズを見つけても、試着したらサイズが合わなかったということもあります。

しかし、気になった服を見つけるたびに試着するのは体力的に疲れますし、試着後に購入を断るのは精神的にストレスがかかります。

その点ネットショッピングなら、自宅にいながら小さいサイズに絞って洋服を探せるので、手間がかかりません。

また、ネット上では服のサイズがひとつひとつ確認できますし、多くのショップが返品可能なので、それほど失敗する心配がありません。

スポンサーリンク

おすすめのオンラインショップ

ここからは、SサイズやXSサイズが存在していて背が小さい女性でも買いやすいレディースファッションサイトを8つ紹介します。

どれもプチプラで気軽に購入できるサイトばかりですが、それぞれサイズ感やファッションの雰囲気が異なるので、アイテムに応じてサイトを使い分けるのがおすすめです。

スポンサーリンク

nissen(ニッセン)

大手ファッション通販サイトとして有名な「ニッセン」。

ニッセンには、152cmの女性向けの「プッチージョ」というブランドがあります。

プッチージョは小柄な人に合わせたサイズ設計になっているので、ただ細身に作った通常のSサイズとは違い、袖丈や股下のサイズがちょうど良く、全体的なシルエットがきれいに見えるところが魅力。

特におすすめしたいのがスーツとフォーマルウェアです。

袖丈がジャストサイズでお直しがいらず、衿あきも大きすぎないのでバランス良く着られます。

私自身、就活用のスーツや大学の卒業祝賀会用のパーティードレスをこちらで購入しました。

スーツ量販店で購入したスーツはどうしても袖が長く不格好になってしまいましたが、ここのスーツはプチプラでありながらサイズがぴったり。

パーティードレスもウエスト位置が下がることなく、キレイに着られました。

ただし、プッチージョはあまり商品数が多くないため、通常のニッセンのSサイズもあわせてチェックしてみましょう。

プッチ―ジョほどジャストフィットではありませんが、身長が低い女性でも着やすい服が豊富にそろっています。

スポンサーリンク

cecile(セシール)

カタログ通販ブランドの「セシール」も、Sサイズ服が豊富です。

30代~50代向けの、シンプルで使いやすい、落ち着いた洋服が中心です。

また、パンツはSSサイズも多く、股下の長さを選べる商品もあるので、裾のお直し不要で着られます。

スポンサーリンク

RyuRyumall(リュリュモール)

さまざまなファストファッションブランドを取りそろえているのが「リュリュモール」です。

プチプラでありながら流行を押さえたおしゃれなアイテムがそろっています。

カテゴリーに小さいサイズがあり、背が低い女性向けのアイテムが探しやすいところが便利ですが、このカテゴリーで表示される商品はかなり限られているようです。

小さいサイズではXSサイズとSサイズの商品が表示されますが、すべてのSサイズの商品が表示されるわけではありません。

欲しいアイテムのカテゴリーを選んだ後、サイズをSサイズに絞って検索するとたくさんの商品がヒットするので、小さいサイズのカテゴリーで気になる商品が見つからなかった場合は通常のSサイズもチェックしてみましょう。

また、サイト上には「リュリュ部」というコンテンツがあり、洋服選びのお悩みを解決する情報を発信してくれています。

なかには「私がはいたらどうなる?低身長・平均身長・高身長別スカート丈を徹底比較!」「低身長さんのスタイルアップコーデの作り方 押さえておきたい基本から応用まで」など、小柄女性向けの情報もあり、非常に参考になります。

コンテンツは定期的に更新されているので、ときどき覗いてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

UNIQLO(ユニクロ)

「ユニクロ」は言わずと知れた衣料品ブランドです。

シンプルで誰でも着やすいデザインと、機能性の高さが魅力です。

そんなユニクロで服を買うとき、小柄な女性ならオンラインショップの利用がおすすめ。

レディースファッションは、店舗だとSサイズからの取り扱いとなっていますが、オンラインショップなら一部商品にXSサイズがあります。

一部商品といっても、以前に比べかなり多くの商品がXSサイズに対応しているようです。

特定の商品ページを開かなくても、カテゴリー別の商品一覧のページで画像とともにサイズが記載されているので、探しやすく便利です。

また、サラファインやヒートテックなどの人気インナーにもXSサイズが用意されています。

このようなインナーは肌にフィットしてこそ機能を発揮するので、自分に合うサイズを購入したいものです。

ただし、オンラインショップでしか購入できないXSサイズは売り切れるのが比較的早いので、購入時には注意しましょう。

スポンサーリンク

GU(ジーユー)

ユニクロよりもプチプラでカジュアルなアイテムがそろうのが「GU」。

流行を押さえた、若者向けの服が多い印象です。

そんなGUもユニクロと同じく、オンラインストア限定で小さいサイズが販売されています。

特にトップスやボトムスなどはかなりの種類がラインナップされています。

小さいサイズのページからXSサイズをまとめてチェックできるので、気になったアイテムをぜひ探してみましょう。

スポンサーリンク

Honeys(ハニーズ)

プチプラなファッションアイテムがそろうことで有名な「Honeys」は、店舗を見かけたことのある人が多いのではないでしょうか。

お店で見つけるのが大変なSサイズも、公式通販サイトでなら簡単に見つけられます。

欲しいアイテムのカテゴリーからサイズをSサイズに絞れば、あとは好きなデザインを選ぶだけ。

アクセサリーとセットになったトップスも多く、その安さに驚かされます。

若者向けの印象が強いかもしれませんが、デザインを選べば大人の女性でも着られます。

Honeysで特におすすめしたいのはデニムなどのパンツです。

ウエスト細めのSSサイズが用意されているだけでなく、64cm丈が存在するので、背が低くてもジャストサイズで着られて重宝しています。

スポンサーリンク

earth music&ecology(アースミュージック&エコロジー)

「アースミュージック&エコロジー」は、ナチュラルテイストの服を中心としたカジュアルレディースブランドです。

実は、このブランドもWEB限定で小さいサイズが存在します。

もともと「アースミュージック&エコロジー」のサイズ展開はS・Mサイズとフリーサイズが中心。

公式通販サイトをチェックすると160cm台のモデルさんがSサイズを着用していることから、「アースミュージック&エコロジー」のSサイズは一般的なMサイズに相当すると考えられるでしょう。

そのため、背が小さめの人はネットでXSサイズをチェックすることをおすすめします。

商品カテゴリーを選べば、サイズをXSに絞って検索可能です。

アイテム数は限られますが、ナチュラルでかわいらしい服が好きな人は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

dazzlin(ダズリン)

デート用のおしゃれな服が欲しい人は「ダズリン」がおすすめです。

大人かわいいフェミニンな服が多くそろっています。

これまで紹介してきたサイトと違ってXSサイズやSSサイズはありませんが、全体的に細身に作られているので、背が低い人でもSサイズでちょうど良いことが多いです。

実際、サイト上でコーディネートを紹介しているダズリンのスタッフさんのなかには、身長が150cm以下の人もいます。

サイズ感とともにスタッフさんのコーディネート例を参考にしてみると良いでしょう。

個人的にはワンピースがイチオシです。

切り替え位置が高めのデザインが多いので、丈が長すぎるものを除けばバランス良く着られます。

スポンサーリンク

ネットで服を買うときはヌードサイズが大切

オンラインで服を買うとき、SやXSなどの記号だけを見て購入するとサイズが合わないことがあるので注意が必要です。

失敗を防ぐためには、あらかじめ自身のヌードサイズを測っておくと良いでしょう。

測っておくべきなのは以下のポイントです。

  • バスト
  • ウエスト
  • ヒップ
  • 肩幅
  • 袖丈
  • 股下

ほとんどのオンラインショップではサイズ記号ごとのヌードサイズ表があるので、自身のヌードサイズを基準にサイズ選びをしましょう。

ただし、サイトによっては実際の洋服のサイズである、仕立てサイズしか記載がないこともあります。

その場合は、お手持ちの服の仕立てサイズを測って参考にすると良いでしょう。

また、身長が低い人が気になるのは洋服の丈感ではないでしょうか。

写真でモデルさんが着ているときと、自分が着たときとで丈感が全然違うというのはよくあることです。

身長が低い人の場合、モデルさんの着用イメージだけを参考にせず、丈の長さを数字で見ただけでそれが自分にとってどのくらいの長さなのか、おおよそイメージできるようにしておくことが大切になります。

そこで、まずはトップス・ワンピースの丈感を把握するため、以下の長さを測っておきましょう。

  • 首の付け根から腰までの長さ
  • 首の付け根からヒップトップまでの長さ
  • 首の付け根からヒップ下までの長さ
  • 首の付け根から太ももの中央までの長さ
  • 首の付け根から膝上までの長さ
  • 首の付け根から膝下までの長さ
  • 首の付け根からふくらはぎまでの長さ
  • 首の付け根から足首までの長さ

同様に、スカートの丈感を把握するため以下の長さも測ります。

  • 腰から太もも中央までの長さ
  • 腰から膝上までの長さ
  • 腰から膝下までの長さ
  • 腰からふくらはぎまでの長さ
  • 腰から足首までの長さ

このように自身のサイズを数値化してしまえば、店頭で洋服を買うよりも細かいサイズが数字でわかるインターネットのほうが購入しやすくなりますよ。

スポンサーリンク

ジャストサイズの洋服選びを!

今回は、背が小さい女性向けのサイズがあり、お値段も手頃な商品を扱ったサイトを中心に紹介しました。

ネットでは、自分のヌードサイズをしっかり把握しておけばほとんど失敗せずに洋服選びができます。

お店に足を運ぶたびにサイズが合わないとがっかりしていた人は、これを機にオンラインショップの利用に切り替えてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました