前向きになれる

書籍レビュー

罪のないお話(『ほんものの魔法使』ポール・ギャリコ:作、矢川澄子:訳/ちくま文庫)

『ほんものの魔法使』(ポール・ギャリコ:作、矢川澄子:訳/ちくま文庫)の書籍レビュー。2021年に創元推理文庫から復刊が決定。あらすじや感想・おすすめポイントなどを紹介。魔法都市マジェイア。そこは、世界中の魔術師が妻子とともに暮らす都。…
ブログ

祭りの後の話

皆さん、こんにちは。生活情報誌『BTLサンド』の専属ライター、とっしーです。今回は、僕なりの眠れない夜の対処法をお話ししようと思います。…
ブログ

辛抱することを決めた日の話

さっつんとだいだいが久しぶりの再会を果たしたのは、梅雨の明けきらない7月半ばのことだった。2人はラベンダー畑の前にいた。確か朝の天気予報では、しばらく続いていた雨がやみ、晴れて夏らしい気温になると言っていた。家のほうは真夏日だろうか。…
ブログ

なかなか開かない話

今日は幸せな一日だった。そう思いながら布団に潜るはずだったのに、あの出来事のおかげで台無しだ。そういう日はきっと、誰にでもあるものでしょう。…
書籍レビュー

毛深さに悩む中2女子の変化の夏(『moja』吉田桃子/講談社)

『moja』(吉田桃子/講談社)の書籍レビュー。あらすじや感想・おすすめポイントなどを紹介。中学2年生の理沙は毛深いことがコンプレックス。私服は長袖長ズボンかロングスカート、制服のときはスカートの下に1年中タイツを履き、肌を隠している。…
タイトルとURLをコピーしました