書籍レビュー

大切なのは仕事?命?ブラック企業に入社した社員の選択(『逃げ出せなかった君へ』安藤祐介/角川書店)

『逃げ出せなかった君へ』(安藤祐介/角川書店)の書籍レビュー。のちに加筆修正のうえ『六畳間のピアノマン』と改題し文庫化。あらすじや感想・おすすめポイントなどを紹介。大友・夏野・村沢の3人が入社した会社は、完全なるブラック企業だった。…
書籍レビュー

毛深さに悩む中2女子の変化の夏(『moja』吉田桃子/講談社)

『moja』(吉田桃子/講談社)の書籍レビュー。あらすじや感想・おすすめポイントなどを紹介。中学2年生の理沙は毛深いことがコンプレックス。私服は長袖長ズボンかロングスカート、制服のときはスカートの下に1年中タイツを履き、肌を隠している。…
タイトルとURLをコピーしました