コラム

刀の鍔をかたどった和菓子「きんつば」!お取り寄せできる名店や地方の“きんつば”も紹介

刀の鍔が名前の由来になっているきんつば。この記事では、きんつばの歴史やオンラインで購入できる老舗和菓子店のきんつば、お取り寄せ時の注意点、そして一部地域に存在するちょっと変わった「きんつば」を紹介します。
書籍レビュー

夢幻能と新陰流の極致(『柳生十兵衛死す 上・下 山田風太郎傑作選 室町篇』山田風太郎/河出文庫)

『柳生十兵衛死す 上・下 山田風太郎傑作選 室町篇』(山田風太郎/河出文庫)の書籍レビュー。あらすじや感想・おすすめポイントなどを紹介。山城国相楽郡大河原にて、柳生ノ庄のあるじ柳生十兵衛の死体が発見された。…
書籍レビュー

転生した天草四郎らとのバトル(『魔界転生 上・下 山田風太郎ベストコレクション』山田風太郎/角川文庫)

『魔界転生 上・下 山田風太郎ベストコレクション』(山田風太郎/角川文庫)の書籍レビュー。あらすじや感想・おすすめポイントなどを紹介。島原の乱が終わった翌日。宮本武蔵のもとを由比正雪が弟子入り志願に訪れていた。…
書籍レビュー

弱者が強者に勝つ(『柳生忍法帖 上・下 山田風太郎ベストコレクション』山田風太郎/角川文庫)

『柳生忍法帖 上・下 山田風太郎ベストコレクション』(山田風太郎/角川文庫)の書籍レビュー。あらすじや感想・おすすめポイントなどを紹介。会津藩藩主・加藤明成の淫虐ぶりに加藤家を見限った家老・堀主水は、一族そろって藩を退転し高野山に入るも、明成の親衛隊・会津七本槍に捕らえられてしまう。
コラム

新選組隊士の最期は?局長・副長・組長たちの死因まとめ

小説や映画、ドラマに舞台、さらにはマンガやゲームなど、数多くの作品の題材になっている新選組。この記事では、そんな新選組隊士たちが歴史上においては実際にどのような最期を遂げたのか、メンバーごとの死因を紹介します。
書籍レビュー

人生は映画(『銀ちゃんが、ゆく 蒲田行進曲完結篇』つかこうへい/角川文庫)

『銀ちゃんが、ゆく 蒲田行進曲完結篇』(つかこうへい/角川文庫)の書籍レビュー。あらすじや感想・おすすめポイントなどを紹介。物語は京都撮影所を見降ろす小高い丘の上にある古寺にて、銀ちゃんの葬儀が行われるところから始まる。…
書籍レビュー

傷つけ、傷つき、愛し合う(『蒲田行進曲』つかこうへい/角川文庫)

『蒲田行進曲』(つかこうへい/角川文庫)の書籍レビュー。あらすじや感想・おすすめポイントなどを紹介。京都のスタジオでは、映画『新撰組』の撮影が行われている。作中で土方歳三を演じるのは、今回が映画初主演となる銀ちゃんこと倉丘銀四郎。…
書籍レビュー

愛してはいけない女(『マノン・レスコー』アベ・プレヴォー:作、青柳瑞穂:訳/新潮文庫)

『マノン・レスコー』(アベ・プレヴォー:作、青柳瑞穂:訳/新潮文庫)の書籍レビュー。あらすじや感想・おすすめポイントなどを紹介。「私」は出先のパシーで娼婦たちを連行する一隊に出くわす。…
書籍レビュー

佇まいの美しい男(『小説 イタリア・ルネサンス4 再び、ヴェネツィア』塩野七生/新潮文庫)

『小説 イタリア・ルネサンス4 再び、ヴェネツィア』(塩野七生/新潮文庫)の書籍レビュー。あらすじや感想・おすすめポイントなどを紹介。ローマからヴェネツィアに帰ってきたマルコは、十人委員会の委員として職場復帰を果たす。…
書籍レビュー

心に従って人を愛す(『小説 イタリア・ルネサンス3 ローマ』塩野七生/新潮文庫)

『小説 イタリア・ルネサンス3 ローマ』(塩野七生/新潮文庫)の書籍レビュー。『黄金のローマ 法王庁殺人事件』改題。あらすじや感想・おすすめポイントなどを紹介。フィレンツェを出てローマにたどり着いたマルコ。…