書籍レビュー

時代も文体もテーマも異なるバラエティ豊かな短編集(『戯作三昧・一塊の土』芥川龍之介/新潮文庫)

『戯作三昧・一塊の土』(芥川龍之介/新潮文庫)の書籍レビュー。あらすじや感想・おすすめポイントなどを紹介。「或日の大石内蔵之助」「戯作三昧」「開化の殺人」「枯野抄」「開化の良人」「舞踏会」「秋」「庭」「お富の貞操」「雛」「あばばばば」…
暮らし

【身長150cm以下対応】プチプラ服はネットで!おすすめサイト8選

洋服のサイズ選びに悩んでいる小柄な女性には、オンラインショッピングがおすすめ。この記事では、SサイズやXSサイズがあり、値段もお手頃なオンラインショッピングサイトと、ネットで洋服を買うときに失敗を防ぐポイントを解説します。…
暮らし

【おうちカフェ時間】コンビニスイーツを格上げする紅茶の選び方!

コンビニスイーツを美味しく食べるには、紅茶との組み合わせが大切。そこでこの記事では、スコーンやシュークリームなどの洋菓子から、みたらし団子や大福といった和菓子まで、さまざまなスイーツと紅茶とのおすすめのフードペアリングを解説します。…
書籍レビュー

弱く愚かな人間を描いた幻想的な怪奇譚(『雨上がり月霞む夜』西條奈加/中央公論新社)

『雨上がり月霞む夜』(西條奈加/中央公論新社)の書籍レビュー。あらすじや感想・おすすめポイントなどを紹介。…
ブログ

父親に電話した話

あごめん父さん、急に電話しちゃって。俺だけど。いや詐欺じゃないから!スマホに番号出てんだろ。今忙しい? …そっか。実はさ、自動車事故を起こしちゃって、お金が…。いや、嘘だから! 冗談!ちょ、切んなって!…
書籍レビュー

シンデレラやかぐや姫の舞台が未来に(『トランスヒューマンガンマ線バースト童話集』三方行成/早川書房)

『トランスヒューマンガンマ線バースト童話集』(三方行成/早川書房)の書籍レビュー。あらすじや感想・おすすめポイントなどを紹介。「地球灰かぶり姫」「竹取戦記」「スノーホワイト/ホワイトアウト」「〈サルベージャ〉VS甲殻機動隊」…
ブログ

パンドラへ続く道の話

子ども:わあ、あそこに変な男が来た。みんな見ろよ。みんな見ろよ。栄養食を売る女:ほんとうに変な男じゃないか?あんなに鐘をたたきながら、なんだか大声でわめいているよ。燃料屋の爺:わしは耳が遠いせいか、なんとわめくのやら、さっぱりわからぬ。…
書籍レビュー

各々の解釈を生み出す「語り」の仕掛け(『地獄変・偸盗』芥川龍之介/新潮文庫)

『地獄変・偸盗』(芥川龍之介/新潮文庫)の書籍レビュー。あらすじや感想・おすすめポイントなどを紹介。本書は“王朝もの”の6作品を収録。「偸盗」「地獄変」「竜」「往生絵巻」「薮の中」「六の宮の姫君」…
ブログ

タルトの話

家にいても何もやることがない。そんな悩みを抱えているのは、現状、ひとりふたりではありますまい。「あー、だり~。やることなんもねえ…」その日、こたつ亀になっているべーもんも自宅で時間を持て余していました。…
書籍レビュー

不羈独立の光(『シラノ・ド・ベルジュラック』エドモン・ロスタン:作、辰野隆・鈴木信太郎:訳/岩波文庫)

『シラノ・ド・ベルジュラック』(エドモン・ロスタン:作、辰野隆・鈴木信太郎:訳/岩波文庫)の書籍レビュー。あらすじや感想・おすすめポイントなどを紹介。…
タイトルとURLをコピーしました